医療脱毛レポ!効果はあるけど痛みがツラい⁉︎最後まで通えなかった理由とは?

脱毛

学生時代から社会人になるまで剛毛なムダ毛に悩み続け、あらゆる自己処理を試してきましたが、埋没毛や肌荒れがひどくなっていく一方でした。

もう自分の力では限界と思いましたが、学生の身分では、脱毛に通うお金なんてありません。

社会人になってから2年ほど貯金して、いよいよ医療脱毛に挑戦することにしました!(今から10年以上前の話です。)

当時と今では医療脱毛も進化しているので、効果などは変わっているかもしれませんが、私が体験したことが参考になればと思い、レポを残そうと思いました。

 

医療脱毛とは?

医療脱毛とは、レーザーを照射して、毛根にある毛を作り出す細胞(毛母細胞)を破壊することで、毛が生えなくなるようにする施術のことを言います。

「永久脱毛」というのは、医療脱毛のことを言います。

医療脱毛は医療行為なので、医師や看護師のいる医療機関でのみ受けることができます。

エステなどで行う光脱毛よりレーザーのパワーが強く、確実な脱毛効果があります。

しかし、痛みを感じやすいというデメリットもあります。

医療脱毛に行った理由

私がなぜ医療脱毛を選んだかというと、まず、専門の医師や看護師がいるということで、信頼できるだろうという安心感がありました!

そして、これまでずっとムダ毛に悩まされつらい人生だったので、もう2度と生えてこないようにしたくて、永久脱毛できる医療脱毛にしようと思いました。

医療脱毛レポ

では、私が医療脱毛を受けて実際どんな感じだったか、ご報告したいと思います!

脱毛箇所

私が医療脱毛を受けたのは、ワキ、膝下、へそ下です!

へそ下は普段見せる場所ではないけれど、まるで男性のようで気になっていてコンプレックスだったので、後で追加して施術を受けることにしました。

通った回数

私が選んだコースは、部位別に決まった料金で一定の期間内に〇回まで可能、というような料金体系になっていました。

例えば、ワキが22000円で2年間6回まで通うことができる、という感じです。

ワキ、ひざ下、へそ下をすべて6回のコースでプランを組んだのですが、結局通ったのはワキとひざ下が4回、へそ下は3回でした。

どうして途中でやめてしまったのかは、このあとご説明します。

かかった金額

どれぐらいお金がかかったかというと、ワキ22000円、ひざ下73700円、へそ下46200円で、総額14万1900円かかりました。

全身コースだと30万近くするクリニックだったので、当時の私は、気になる部位だけ選ぶことができて全身の半額で済むなら良い、なんて思っていましたが、今考えると結構お金かけたな…と思います。

施術内容

色々調べてクリニックを決定し、ネット予約しました。

初めて受診した際には、問診とカウンセリング、そして医師の診察がありました。

施術を受けたい部位の確認や、肌の状態、アレルギーの有無など確認し、料金プランの確認などしてもらいました。

私はテストショットなどはなく、初回でいきなり施術までしてもらいました。

施術前にロッカールームがあり、そこで入院中の寝巻のような上下別れた半袖半ズボンの前開きの服に着替えます。

私の通っていたクリニックは、個室の床にマットが敷いてあって、そこで仰向けに寝て施術を受けました。

私はワキ、ひざ下、へそ下なので、ワキの施術を受けるときに腕を上げたりするだけで、基本は仰向けでいることが多かったです。

ひざ下の裏側をしてもらう時にうつぶせになったり、ひざを立てたりなど、看護師さんの指示に従って体位を変えました。

ひざ下は面積が大きいので、施術時間はワキとひざ下、へそ下合わせて毎回1時間半ぐらいかかっていたと思います。

2回目からは医師の診察は無く、受付後すぐに処置室に案内され、施術を受けるようになりました。

痛み

輪ゴムをパチンとはじいたような痛みがあるとよく言いますが、まさにそういう感じの痛みがワンショットごとにあります。

パチンとはじかれた後、じんわり皮膚の下が熱くなるような感覚です。

ワキやへそ下は大丈夫だったのですが、ひざ下は痛みが強くて本当につらかったです。

看護師さんいわく、骨が近いところは痛みを感じやすいらしいです。

確かに、ひざのお皿の部分や足首は、痛すぎて無理でした。

同じく医療脱毛を受けていた友人は、「痛いけど我慢できる」と言っていたので、感じ方は本当に人それぞれだと思います。

看護師さんにお願いして、ひざ下をする時は出力を弱くしてもらったのですが、「あまり弱くすると脱毛効果がなくなってしまうよ」と言われ、あまりいい顔はされませんでした。

そうですよね、回数は決まっているのに、弱くしてしまったらもったいない…。

冷やしてもらったりしたのですが、ひざ下に関してはあまり痛みは改善されませんでした。

そして、だんだん通うのが苦痛になってきてしまいました。

脱毛後の効果

医療脱毛を受けて、へそ下は全く生えなくなりました。

ワキとひざ下は、医療脱毛を受けて15年ほど過ぎた今、時々数本生えてきますが基本はつるつるなので自然に体毛が薄い人みたいな感じになっています。

回数は通いきれませんでしたが、ちゃんと効果はあるんだと実感しています。

それだけに、途中でやめてしまわなければ、もっと完璧につるつるになったのかな、と悔やまれます。

医療脱毛をやめてしまった理由

私がせっかく通っていた医療脱毛をやめてしまった理由は、2つあります。

1つは、とにかく痛みがつらすぎたということ!

ひざ下や足首にレーザーをあてるのは本当に痛くて、私にはがまんできない痛みでした。

レーザーを弱くしてほしいと言ったときに、看護師さんにいやな顔をされたのもつらかったです。

2つめは、忙しくて予約をとるのが面倒になってしまったことです。

当時は夜勤のある仕事をしていたこともあり、スケジュール調整をするのがだんだん面倒に感じるようになってしまいました。

きれいになるためとはいえ、貴重な休みに痛いことをしに行くのは、なんとなく嫌な気持ちになってしまって。根性がないですね。

あと、夏は海に行くなどアウトドアで遊ぶことが多く、脱毛期間中は日焼けができないことから、夏の間は通うのを避けてしまったのもありました。

4回通うと、それなりに毛が生えなくなってくるので、もういいやという気持ちにもなってしまいました。

でも今思えば、支払った料金分の処置を受けないのは、すごくもったいないことをしてしまったと思っています。

これから脱毛に通うことを考えている方は、自分のスケジュールをよく考えてプランニングしてみてください!

あと、痛みに対する恐怖心や不安な気持ちは、カウンセリングの段階でしっかり伝えましょう!

TBCのスーパー脱毛体験もしてみました!

実は、医療脱毛を受ける前に、TBCのスーパー脱毛体験にも行ってみたんです!

こちらは本当に1回だけの体験でしたが、ご報告したいと思います。

TBCのスーパー脱毛とは?

TBCのスーパー脱毛は「終わりのある脱毛」と言われています。

TBCの脱毛方法は、「美容電気脱毛」というTBCの自社開発した脱毛器で行う、いわゆる「ニードル脱毛」になります。

現在は医療レーザー脱毛や光脱毛が主流でニードル脱毛を行う所は多くありませんが、ニードル脱毛は毛穴一つ一つに針を刺し、微弱な電流を流して毛根に刺激を与えることでその場で確実に脱毛ができ、2度と生えてこなくなります。

医療レーザー脱毛や光脱毛だと、効果が出るまで早くても10日ほどかかるので、その場で効果を実感できる永久脱毛はニードル脱毛だけなのです!

しかし、1本1本に施術を行うため、時間がかかるのと痛みが強いとも言われています。

私はその辺の情報がないまま、TBCって大手だし安心!と気軽に体験に行ってしまいました。

では体験した内容を報告します。

体験内容

体験時はワキにしてもらいました。

病院の診察室にあるようなベッドに仰向けに寝て、施術を受けました。

片方20本ずつ、計40本だったと思います。

感想としては、とにかく痛いです!

毛の1本1本に針を刺すので、本当に注射を何本も打たれているかのような感覚でした。

施術後は赤く熱をもってしまいましたが、冷やしてくれたり保湿剤を塗ってくれたりして、アフターケアをしっかりしてくれました。

施術中と施術後に本契約の説明を聞きましたが、毛が1本いくらという料金体系で、全体でどれぐらいになるかわかりづらいのと、かなり高額になりそうな感じだったので、本契約はせずに帰りました。

結構長々と勧誘されるので、体験する時は覚悟していったほうが良いと思います。

体験してみて

ニードル脱毛はとにかく痛くて、痛みに弱い私には耐えられませんでした。

体験だと片側20本なので、全く生えなくなったとはいえ、私の剛毛なムダ毛ではあまり効果も実感できませんでした。

(調べたところ、ワキ毛って見えてるだけで多い人だと片側300本近く生えているとか。そして今見えている毛の3倍の量の毛が皮膚の下にあるそうですとと)

きちんと続けられれば、すごく良いんだろうと思います!

個人的には、指の毛やへそ下のような、ムダ毛の本数が少ない部位だと、スーパー脱毛が向いているのかな?と思いました。

医療脱毛とスーパー脱毛を経験した今

2つの経験からたどり着いた現在の脱毛方法は、家庭用脱毛器です!

結婚と出産をして、時間的にも金銭的にも脱毛に通える状況ではないというのが大きいですが、最近の家庭用脱毛器はすごい!!

私にとっては何よりも苦痛だった痛みが、家庭用脱毛器だと全然感じずに脱毛できるのです。

痛みが全く無いわけではないですが、医療脱毛やスーパー脱毛に比べると遥かに楽だし、冷やしたり脱毛ペースの調整などすべて自分でできるので快適です。

最近の家庭用脱毛器は、冷却機能がついているものもあるので、よりお肌に優しくできますね。

何より、お値段も安く済ませることができます。

先に医療脱毛を経験したからなのかもしれませんが、今は気になる部分に家庭用脱毛器を定期的に使えば、ムダ毛を気にせずに生活できるようになり、とても快適です。

実際に私が家庭用脱毛器を使用したレビューも書いていますので、こちらもチェックしてみてください。▼▼▼

エピレタを使ったレビュー!お手頃価格の脱毛器は効果があったのか?
「やっぱり家庭用脱毛器が欲しい!!」 結婚前に医療レーザー脱毛に挑戦していたのですが、痛みに耐えきれず、さらに忙しくて期限内に通いきれなかったこともあり、完璧に済ませることができませんでした。 まぁ、それなりにキレイになったし、...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました