子供の脱毛は家庭用脱毛器と脱毛サロンどっちがいい?メリットやデメリットは?

脱毛

「子供にそろそろ脱毛してあげたいけど、どうしてあげたらいいんだろう??」

お子さんが思春期に近づいてくると、ムダ毛の悩みも増えてくるかと思います。

そのため、お子さんの脱毛をどうしたらよいか悩む保護者の方もいらっしゃるでしょう。

脱毛するなら、なるべく痛くなくて肌に負担がかからない方法を考えてあげたいですよね。

カミソリや毛抜きでの処理は手軽にできますが、短いスパンで繰り返ししなくてはならないため、肌に傷をつけてしまったり、肌に負担がかかってしまうことが心配です。

最近、キッズ脱毛をしている脱毛サロンが増えてきていたり、またキッズに対応している家庭用脱毛器もあったりと、子供の脱毛の選択肢はどんどん増えてきています。

そこで、子供の脱毛は家庭用脱毛器と脱毛サロンのどちらが良いのか、考えていきたいと思います!

 

子供の脱毛は家庭用脱毛器と脱毛サロンどっちがいい?

子供の脱毛は、家庭用脱毛器と脱毛サロン、どちらが良いのでしょうか。

どちらも、かかる費用や時間、本当に子供がしても大丈夫なのか、簡単にできるのか、痛くないのか…などなど、気になる点がいろいろありますよね。

それぞれの特徴について、調べてみました。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、自分で手軽に脱毛をすることができ、脱毛サロンに通うのと近い効果を得られるアイテムです。

自宅でできる気軽さから、人気が高い脱毛方法です。

では、家庭用脱毛器とはどのようなものなのか、メリットとデメリットについて、見ていきましょう!

メリット

  • 自宅で脱毛できる
  • サロンに通うよりお金がかからない
  • 肌トラブルが少ない

家庭用脱毛器の最大のメリットのひとつは「自宅で脱毛できる」ということです!

忙しかったり、近くに脱毛サロンが無いなどサロンに通うのが難しい方でも、スキマ時間で脱毛することができます。

習い事をしていたり、中学生になると部活も始まるので忙しいお子様にはぴったりの脱毛方法ですよね♪

 

気になる価格ですが、家庭用脱毛器は7万円程度かければ十分な性能のものを購入することができます。

一台購入すれば全身を完了させるのに十分な照射回数なので、サロンで脱毛するよりも家庭用脱毛器を使用したほうが、かかる費用は少なく済ませることができるでしょう。

さらに、家族で共有することもできるため、お子さんと保護者の方で一緒に使うということもできます。

また家庭用脱毛器はサロンに比べてパワーが抑えられているので、肌トラブルなどを起こすリスクが少なくなります。

通う時間やお金も節約できるんだね!

子供の肌は繊細だから、リスクが少ないのも嬉しい♪

デメリット

  • 脱毛効果を実感するまでに時間がかかる可能性がある
  • 誤った使い方をすると危険

家庭用脱毛器は、サロンの脱毛器と比較するとパワーが弱いです。

そのためサロンに通うよりも脱毛効果がゆるやかで、すぐには実感しにくい可能性があります。

また、自分で使うので、どうしてもムラが出てしまったり、照射しにくい場所があったりします。

自分で家庭内で行うため、取扱説明書をよく読んで使わないと、火傷などの皮膚トラブルを起こしてしまう可能性があります。

また、使ってはいけない部位もあるので、よく確認しなくてはなりません。

脱毛サロン

脱毛サロンとは、美容脱毛をすることができるサロンのことです。

脱毛専門のサロンもあれば、マッサージやネイルなども一緒に行っているサロンもあります。

では、脱毛サロンのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 脱毛効果が早い
  • 回数を重ねることで自己処理の必要がなくなる
  • キッズ脱毛がある

家庭用脱毛器に比べると業務用の機械の方がパワーは強くなるため、その分、脱毛効果を早く感じることができます。

そのため、自己処理をする回数も少なくなってきますよね。

自己処理でカミソリなどを使用していると、肌荒れや肌の黒ずみが気になりますが、そういった悩みからも解放されます。

また最近は、子供の美容脱毛のニーズが高まっているため、脱毛サロンでキッズ脱毛をしている所が増えています。

子供用の脱毛器を使うので、リスクも抑えられます。

年齢は、早いところだと7歳からという所もありますが、10歳から受けられるところが多いようです。

自分や親にやってもらうよりも、安全・確実に脱毛ができます!

デメリット

  • お金がかかる
  • 時間がかかる
  • 痛みを感じることがある

サロンで施術を受けるには、どうしてもお金が高くなってしまうイメージですよね。

実際には、全身脱毛となると50万近くかかるケースもあるようなんです!

ですがサロンによってキャンペーンをしていたり、支払いの制度も違うのでよく検討する必要があります。

また、脱毛は定期的に通い続けることで効果が実感できます。

子供は毛が生えそろっていないため、完全にツルツルの肌を目指すとなると、年単位で継続しなければならなくなります。

脱毛効果はしっかり得られるものの、時間の面でのデメリットが大きかもしれないですね。

そして気になるのが「痛み」

脱毛する前に悩んでいるお子様に対して、脱毛のお試し体験ができるサロンもありますので、不安な方は体験してみてからプランを組むのも良いかと思います。

ここまで、家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリットデメリットを見てきました。

では、あなたのお子様はどちらが向いているのか、見てみましょう。

家庭用脱毛器が向いているお子様

以下のようなお子様は、家庭用脱毛器が向いているでしょう!

  • できるだけ安く済ませたい
  • 脱毛サロンに通う時間がない
  • 近くに脱毛サロンがない
  • 家族で一緒に脱毛したい
  • 痛みに弱い

小学生や中学生のお子様だと、脱毛サロンに通うのは、時間や費用など色々負担が大きいかもしれません。

また、人によっては緊張してしまう方もいるでしょう。

サロンに通うのは、ホルモンバランスや毛周期の安定した大人になってからと考えて、子供のうちは家庭用脱毛器で済ませるのも良いかもしれませんね。

また、家庭用脱毛器は家族でシェアできるので、ご両親や兄弟も一緒に脱毛したいのであれば、1台あればみんなで脱毛することができ、お得ですね!

脱毛サロンが向いているお子様

一方、次のようなお子様は脱毛サロンが向いていると言えます。

  • 子供のうちから確実に脱毛したい
  • 自己処理は面倒だが、脱毛したい
  • 時間やお金にゆとりがある
  • 痛みをある程度我慢できる

メリットとデメリットの項目でもお伝えしましたが、脱毛サロンに通って脱毛効果を実感するには、時間や費用がかかってしまいます。

それらを覚悟して、子供のうちからきれいに脱毛したいという方は、脱毛サロンに通うと効果が実感できるので、良いと思います。

キッズ脱毛をしているところだと、お子さんへの対応も慣れているので、事前にカウンセリングで色々相談してみると良いでしょう。

子供も使える家庭用脱毛器はある?

ここまで読んでいただいて、

「家庭用脱毛器って子供に使っても大丈夫なの?」と疑問に感じた方もいらっしゃるでしょう。

安心してください。

家庭用脱毛器は、どんどん使い勝手が良くなってきていて、子供に使っても大丈夫なものがあります!

いろいろな家庭用脱毛器を調べると、しっかり年齢制限が書かれているものもあり、中には10歳以上と明記されてるものがあります。

また、肌にあてる際に冷却機能がついていて、痛みを感じにくくしたり、炎症を予防する効果があるものもあります。

そういったものを選べば、大人と比べてデリケートな子供の肌にも、安心して使うことができるかと思います。

ご家庭でしっかりケアできれば、お子様の悩みも解消してあげられますね!

ぜひ、ご検討してみてくださいね。

10歳から使える家庭用脱毛器!!
「オーパスワン」はコチラから↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました