子供の毛の悩みにストップ!痛みが少なく安全な脱毛方法をご紹介!

脱毛

「だんだん毛が濃くなってきたきがする…。」「友達にからかわれた。」など思春期になると増えてくるのがムダ毛の悩みです。

女の子は中学生になると必然的に制服の着用で脚を出さなくてはいけなくなったり、周りの目が気になってくる年頃ですよね。

実際に中学生の私の娘も、気がついたら自分でカミソリを使い処理を始めていました!

でも、カミソリだと肌トラブルが起こりやすいし、できれば脱毛させてあげたい!

「子供の肌に優しい脱毛方法ってなんだろう?」

未成年の場合、肌が刺激に弱かったりホルモンバランスの影響で肌の状態が不安定なことも多く脱毛してよいのか心配になってきます。

最近では、キッズ脱毛をしている脱毛サロンが増えてきていたり、またキッズに対応している家庭用脱毛器もあったりと、子供の脱毛の選択肢はどんどん増えてきています。

そこで今回は、子供の毛の悩みを解消すべく、安全に脱毛する方法を調べてみました!

そして私がたどりついた子供に選ぶ脱毛方法も紹介していますよ♪

子供の脱毛は何歳からできる?

脱毛には何歳から可能というような年齢制限はありません。

そのため、肌の状態にトラブルがなければ、何歳からでも始めることができます。

しかし年齢が低すぎると皮膚が薄く柔らかいので刺激に弱く、脱毛により肌がダメージを受けてしまう恐れも…。

また、脱毛は人によっては痛みを感じることもあるので、小さい子供には耐えられない可能性もあります。

サロンなどではキッズ脱毛を設けていたり、6歳から施術を可能としているところもあるようですが、おすすめはホルモンバランスが安定してくる16歳ごろ(高校生)です。

その理由を注意点と一緒にまとめてみました。

子供の脱毛の注意点や悪影響は?

ホルモンバランスの変化で脱毛に時間がかかる

子供の体は、小学校高学年~中学生ごろにかけて、ホルモンバランスが変化し大人に近づいていきます。

この時期に、体毛の生え方にも変化が起きてくるんです。

毛には、毛周期という毛の生え代わりのサイクルがあり、脱毛はこのサイクルに合わせて行っていきます。

しかし子供は成長途中で毛周期が安定していないため、脱毛してもまたすぐ生えてきてしまいます。

成長途中の子供に完全脱毛をしようと考えると、かなりの時間とお金がかかってきてしまうと考えられるでしょう。

このことから、低年齢のころから始めるよりもホルモンバランスが整ってくる高校生ごろの脱毛開始がおすすめです。

日焼け

脱毛期間中は日焼け注意しなければいけません。

日焼けというのは、肌がやけどをしているような状態になるため、そこに脱毛をすると、肌がダメージを受けてしまうからです。

また、脱毛器の種類によっては日焼けした肌にもライトが反応してしまう場合もあります。

部活や遊びなどで外に出ることの多い子供には、服装に気をつけるか紫外線の少ない秋冬での脱毛をおすすめします。

肌トラブルの可能性

脱毛の施術を受けると、肌の状態や体質によって、皮膚の炎症、毛のう炎、やけど、アレルギーなどの皮膚トラブルの可能性があります。

さまざまなリスクがある中で、時間とお金をかけて脱毛するのは、負担が大きいかと思います。

しかし、中には毛深いことがコンプレックスになってしまったり、腕や足を出せずオシャレができないという悩みを抱えているお子様も多くらっしゃいますよね。

そうなの!大人になってから脱毛した方がいいのは分かったけど、やっぱり周りの目を気にしちゃうのも事実!安心・安全に子供でも脱毛できる方法はないのかな?

子供に安心の脱毛方法は光脱毛!

子供にとって肌トラブルのリスクが少なく、脱毛時の痛みも抑えられたおすすめの脱毛方法は光脱毛になります!

光脱毛は美容サロンで受けることができ、キッズ脱毛を採用しているサロンも増えてきました。

ピンポイントに光を照射することでダメージを与え、脱毛していきます。

光脱毛でも以下のように種類があります。

  • IPL脱毛(インテンスパルスライト)
  • NPL脱毛(ニューパルスライト)
  • SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル)
  • THR脱毛(サーモヒートリムーバー)
  • SSC脱毛(スムーススキンコントロール)
  • ハイパースキン脱毛

似たような名前でなにがなんだか…笑

それぞれ特徴も異なり、脱毛する人の毛質や濃さ・年齢・脱毛部位に合わせて選ぶことが重要なんです!

IPL脱毛(インテンスパルスライト)

一般的な脱毛サロンで使われているのがIPL方式の脱毛方法です。

こちらはメラニン色素(黒色)にレーザーが反応して毛根にダメージを与える方法の脱毛になります。

毛周期(毛の生える周期)に合わせて施術するので、効果を感じるのも早いですが痛みを伴ったり、産毛などの細い毛には効果があらわれにくいことがデメリットになります。

また、日焼けしている肌には使用が難しくなる可能性もあります。

NPL脱毛(ニューパルスライト)

毛の発毛因子をつくり出す働きの「バルジ領域」に光を当てる脱毛方法です。

皮膚に近い部分にあるバルジ領域に光を当てるので、弱いパワーで痛みも少なく、肌トラブルのリスクも抑えられます。

広範囲の照射が可能なため、施術時間が短いのも特徴。

毛周期に関係なく、メラニン色素に反応するわけではないので、日焼け肌やうぶ毛にも効果的です。

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル)

NPL脱毛と同じように「バルジ領域」をターゲットにしますが、光のパワーがより弱くなり、熱を毛包全体に与え蓄積することでダメージを与える「蓄熱式脱毛」となります。

より安全で火傷の可能性も抑えた痛みの少ない脱毛方法です。

こちらも毛周期に関係なく脱毛でき、日焼け肌やうぶ毛、ほくろに生えている毛にも効果をもたらします。

しかしながら、弱い光のため効果をすぐに実感することは難しく、脱毛期間も長くなります。

また、連射をすると1回1回のパワーが弱くなってきてしまうデメリットがあります。

THR脱毛(サーモヒートリムーバー)

SHR脱毛と同じ「蓄熱式脱毛」になりますが、こちらは最新の脱毛方法になります。

赤外線に似た波長の弱い熱を、バルジ領域だけでなく毛根などの深いところまで肌全体に浸透させる方法です。

連射してもパワーが衰えることがないのでSHRよりも効果があらわれやすくなっています。

毛周期も気にすることなく、うぶ毛や日焼け肌にも脱毛できます。

さらにはサーモヒート効果で美肌効果も実感できます。

SSC脱毛(スムーススキンコントロール)

ビーンズジェルという特殊なジェルを塗り、そこにクリプトンライトを当てる方法となります。

特徴としては、IPLやTHRとは違い脱毛効果はなく、抑毛効果のあるジェルで毛を制毛・抑毛していきます。

産毛や濃い毛にも効果がありますが、実感するまでには時間がかかります。

また、クリプトンライトはメラニン色素に反応しますので、日焼け肌やほくろには使用できません。

ハイパースキン脱毛

人の体温に近い36℃の低温で発毛因子にダメージを与える脱毛方法です。

痛みや火傷のリスクはほとんど抑えられているので、3歳の幼児からでも脱毛可能となっているんです!

全身どこでも脱毛ができ、美肌効果も発揮してくれる女性に優しい脱毛方法です。

ただ、脱毛効果を感じるのには時間がかかったり、料金が高い傾向がデメリットとなります。

おすすめなのは蓄熱式脱毛!子供の細い毛にも効果を発揮!

光脱毛のそれぞれの特徴についてご紹介してきましたが、その中でも子供におすすめの脱毛方法は「蓄熱式脱毛」になります!

蓄熱式脱毛にはSHR脱毛とTHR脱毛がありますが、効果がよりあらわれやすく痛みも少ない「THR脱毛」が子供にとって安心・安全な脱毛方法だと思います!

IPL脱毛とSHR脱毛の良いところを掛け合わせた方法で、子供の生えたての細く柔らかい毛にも反応してくれるんです。

強いパワーのものだと脱毛効果は発揮できると思うけど、子供の肌への影響が心配だったのよね!

でもTHR脱毛なら赤外線に近い優しい光で、かつ脱毛効果もしっかりあるから安心かも♪

確かに脱毛効果が得られやすい医療レーザー脱毛も人気ですが、子供の肌に強いレーザーをあてるのも心配ですよね。

そこで、医療レーザー脱毛と光脱毛の違いはどのくらいあるのか調べてみました!

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いって?

医療レーザー脱毛は脱毛効果が高く、早く効果を実感したい方にとっては有効な脱毛法方ですよね。

医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応し熱で毛根を破壊する脱毛方式で、光脱毛のIPL方式と似ていますがレーザーによる出力が光脱毛に比べて大きいため、効果は高いぶん痛みが伴います。

クリニックによっては小学生から施術できるところもあるようですが、推奨はホルモンバランスが安定してくる16歳ごろ〜となります。

医療レーザー脱毛 光美容脱毛
脱毛効果 早い ゆっくり
脱毛方法 医療レーザー脱毛
レーザーがメラニン色素に反応して毛根を破壊する
光脱毛・フラッシュ脱毛
(IPL脱毛・蓄熱式脱毛など)
痛み あり あり(蓄熱式脱毛などは痛みが少なくなる)
料金 高い傾向 脱毛期間がながければ高くなる
脱毛期間 半年〜1年 1年〜2年

医療レーザー脱毛は大人でも耐えられる痛みでも子供の場合は強く感じてしまうこともあります。

また、高い出力での照射になるため、火傷や硬毛化、毛嚢炎の肌トラブルの可能性も!

お子様の悩みの度合いによっては医療脱毛をおすすめする場合もあるかと思いますが、個人的には肌トラブルのリスクが抑えられた光脱毛が安心だと感じます。

子供には家庭用脱毛器がおすすめ!

やはり脱毛といえば、クリニックや脱毛サロンに通って行うというのが一般的な考えかもしれません。

しかし、塾通いや部活をしていたりと何気に子供は忙しいんですよね。

小学生ぐらいだと1人で通うのも難しく、ママとのスケジュールを合わせなくてはいけません。

そんな中、自分な好きな場所で好きな時間に、さらにサロンなどに比べて安く脱毛できるのが家庭用脱毛器です!

こんな人におすすめです。

  • 部活や塾で脱毛サロンに通う時間がない
  • 近くに脱毛サロンがない
  • 家族で一緒に脱毛したい
  • 痛みに弱い
  • サロンに行くのが恥ずかしい
  • できるだけ価格をおさえたい

私の中学生の娘も毛深いのに悩んで脱毛サロンに通いました!月に1回で照射パワーも弱いところから始めているので、まだ期間はしばらくかかりそう。

「全身やりたい!」と言われたけど、金額も高いから一気に脱毛するのも厳しいのが現実…。通うのも一緒に来て欲しいと私もついてかなきゃいけなくて…。

こんな状態だったら、家庭用脱毛器で自分のやりたい時に自分でできたほうが娘も私も楽かも!金額もサロンに通うより断然安いしね。笑

30代Aさん

そうなんです!

子供の脱毛について行かなきゃいけなかったり、脱毛する部位によって金額も高くなると子供だけではなく家族の負担にもなりかねないんですよね。

現在では、性能も良くサロンと同じような効果も期待される家庭用脱毛器が多く販売されています。

即効性や高い脱毛効果を求めるのではなく、徐々に自分のペースで脱毛していきたい子供にはやはり家庭用脱毛器がおすすめになります♪

私が子供に選ぶ脱毛器はオーパスビューティー03

Opus Beautyオーパスビューティー 03キッズ

数ある家庭用脱毛器をいろいろ見てきて、効果はしっかりありながらも子供のことも考えて設計してくれる脱毛器として私が選んだのは「Opus Beauty(オーパスビューティー 03)」でした。

おもな特徴はこちら!

  • アイスクール機能
  • THR脱毛
  • オート照射0.8秒
  • 高性能タッチセンサー
  • カートリッジ交換不要

業務用脱毛器に使用しているTHRシステム(サーモヒートリムーバル)により、光が広範囲までに浸透し、脱毛が難しいとされる産毛やひげまでもお手入れ可能となっています。

キッズ脱毛サロンを運営している脱毛メーカーが開発した新技術で小学校高学年〜(10歳)の使用が可能に!

アイスクール機能も搭載されているので、安心&時短のお手入れができちゃいます♪

それでは、私がオーパスビューティー03を選んだ理由を細かくご紹介していきます!

理由1:THR脱毛で安全・効果的に脱毛

THR脱毛(サーモ・ヒート・リムーバー)はオーパスビューティー03を製造する総合美容機器メーカーの(株)NBSが独自開発した、最新業務用脱毛器にも採用されているプロ仕様の脱毛方法!

蓄熱式脱毛のTHR方式であれば、肌トラブルを抑え安心かつ効果的に脱毛できます。

理由2:アイスクール機能が搭載されている

脱毛器は熱を照射して毛根などにダメージを与えるため、肌表面が熱くなってしまい火傷などのリスクがあります。

そのため、脱毛前後には照射部分を保冷剤などで冷やす必要があります。

冷やして照射して冷やして…この繰り返しの作業が何気にめんどくさいのよね、、

オーパスビューティー03では「アイスクール機能」が搭載されており、冷やしながら照射できるようになったんです!

照射面が5℃まで冷えるので、照射時の痛みの軽減はもちろん照射後の冷却で肌の引き締めにも効果があります!

「アイスクール機能」があれば子供でも冷やし忘れの防止になり安全に使用できますよね♪

理由3:推奨年齢がしっかりと記載されている

オーパスビューティー03はキッズ脱毛サロンを運営実績のあるメーカーが監修しているということで、安心感があります!

そのため使用推奨年齢を10歳〜としっかり表記してくれています。

他の脱毛器にも使用年齢を表記しているものはありますが、中には自己責任となってる脱毛器もありましたので、使用する際は注意が必要です。

  • ビートツー:10歳〜使用可能
  • ケノン:子供の使用は推奨していない。使用する際は自己責任
  • 脱毛ラボ:特に年齢制限は設けていないが、生理開始後を推奨
  • レイボーテ:未成年は保護者同意のうえ、保護者監視の元使用する
  • ブラウン シルクエキスパート:18歳以上から使用可能
  • Sarlisi:20歳以上から使用可能

ビートツーはオーパスビューティー03と同じ会社で製造されている商品になります。

そのため脱毛方式もTHR脱毛となっており、使用年齢が10歳となっています。

そのほかの脱毛器はIPL脱毛になりますので、低年齢の使用は推奨していないようですね。

このことからTHR脱毛の安全性も伝わってきました!

理由4:照射パワーが落ちない

オーパスビューティー03は大きいコンデンサを搭載しているので照射パワーやスピードが落ちません。

通常の連射であれば1回1回のパワーを少なくして照射しますが、オーパスビューティー03であれば毎度100%の出力が可能です。

そのため、コンパクトな家庭用脱毛器と比べると、サイズも大きく重量も重たくなってきます。

理由5:美肌効果がある

オーパスビューティー03のTHR脱毛は赤外線の波長領域が広いため美肌効果も期待できてしまうんです!

オーパスビューティー03の波長:640〜1200nmに対して

  • ムダ毛ケアに効果:600〜800nm
  • 肌の引き締めに効果:800〜1200nm
  • 美肌に効果:400〜700nm
  • 肌の整えに効果:500〜65nm

全ての波長領域にオーパスビューティー03の波長が重なっていますよね?

脱毛すると同時に肌の引き締めや美肌ケアができるので子供はもちろん、ママにも嬉しい効能なので親子で使用できるんです♪

理由6:他の脱毛器を比べても価格が安かった

やはり金額は大事!

他の家庭用脱毛器と比べてもオーパスビューティー03は価格が安かったのも決め手になります。

  • オーパスビューティー03:41,800円
  • ビートツー:59,840円
  • ケノン:69,800円
  • 脱毛ラボ:71,478円
  • レイボーテ:88,000円
  • シルクエキスパート:82,280円

※全て税込価格です

※オーパスビューティー03のトクトクコースなら専用ジェル「Hada Sube」定期便のセットで37,180円(税込)で本体購入が可能。2回目以降は2,695円(税込)で専用ジェルが届きます。4回以上の契約が必要。

ケノンなどは最大300万ショットも使用できるので、1ショットあたりの金額を比べるとオーパスビューティー03は安いわけではありません。

しかしながら、抑えた価格でも子供に優しい設計になっていたり脱毛効果も発揮できるという面を考えると私にとって選ばない理由はありませんでした。

また、1万円台で購入できる家庭用脱毛器もあり、中でも「Sarlisi」はSNSでもバズるなど人気がありました。

ただ安価なものに関しては効力はあっても壊れやすい・火傷したなどの口コミもあるようですので購入時は注意が必要となってきます。

▶︎▶︎▶︎オーパスビューティー03の公式サイトはコチラ

オーパスビューティー03の詳細スペック

オーパスビューティー03の細かなスペックをご紹介します。

脱毛方式 THR方式
年齢 10歳〜(推奨)
照射回数 35万回
出力パワー 5段階
連射機能 オート照射0.8秒
美容効果 赤外線に近いサーモヒート効果により
安全性 アイスクール機能
スキンタッチセンサー
スキンカラーストッパー
チャイルドロック
使用可能部位 全身(顔・ひげ・えりあし・背中・脇・腕・脚・VIO)
※子供の顔への脱毛は推奨されていません。
仕様 カートリッジ交換不要
本体カラー ブラック×イエローゴールド
ピュアホワイト×ローズゴールド
付属品 サングラス、シェーバー
本体重量 約420g
製造国 日本
販売会社 株式会社アンドワン
価格 41,800円(税込)

公式サイトでは、期間限定で送料無料に加えシェーバーがプレゼントされます。

さらには専用ジェル「Hada Sube」(単品価格3,850円)とのセットが43,450円(税込)とお得な価格での購入も可能となっています。

公式サイトで詳しくチェック

オーパスビューティー03のデメリット

ここまで、オーパスビューティー03の性能をお伝えしてきましたが、デメリットも少なからずあります。

オーパスビューティー03は医療レーザ脱毛やIPL脱毛に比べると効果が現れるのには時間がかかります。

なので夏に間に合わせたいというのであれば、秋〜冬にかけて始めるのがベスト

また、ヘッドの部分がコンデンサを搭載しているため大きくなっています。

そのため指などの細い部分や凹凸のある部分では慣れるまで脱毛器が当てにくい可能性もあり、本体の重さもあるので長時間の照射が疲れやすくなってきます!

重いのはパワーが強い証拠ではあるんだよね。1回で全ての部位に照射するのではなくて、日毎に決めれば負担が減るかも!

オーパスビューティー03の良い口コミと悪い口コミ

実際に使ってみた人の口コミをまとめてみました!

良い口コミ

  • 少し日焼けした肌に照射してもアイスクール機能のおかげで痛くなかった。
  • 使用中にウィーンという音が鳴るがテレビをみてても気にならないぐらいで思ったより静かだった。
  • 冷やす必要がないのでズボラな私でもサクッとできる。
  • 娘と一緒に使用。うぶ毛や細い毛にも効果があった。
  • 子供の使用について詳しい説明があったので安心できた。
  • 持ちやすくて照射範囲も広い。
  • 頑固な髭も少しずつ細くなってきた。

口コミを見て多かった感想が、アイスクール機能が付いていることで簡単に脱毛ができるということでした。

毎日忙しいなか時短で脱毛できるのがかなりのメリットになるようです!

また、お子様が使用するにあたっての説明が丁寧なことや、安全機能が備わっているので安心して使用できたようです。

もちろん家族での使用も可能なので、男性の濃い毛にも効果を発揮しているようですね!

悪い口コミ

  • 口周りや手の甲などの狭い部分は慣れるまでやりにくかった。
  • 1ヶ月使ったが効果がない。
  • 本体が重く長時間やると疲れやすかった。

オーパスビューティー03はヘッド部分が大きいので、やはり細かな部分の照射には苦労している方が多く見られました。

特に鼻の下は狭いので、髭の脱毛などには慣れるまで時間がかかるかもしれません。

効果に関しては即効性があるのものではないので、3ヶ月ほど使うと実感してくる様子でした。

まとめ

以上、子供の毛の悩みを解決すべく安心の脱毛方法をご紹介してきました!

綺麗にするためにはコストや時間もかかってきますが、お子様の笑顔がみれるのであれば「ママ頑張っちゃう!」と立ち上がってみるのもいいかもしれませんね。

家庭用脱毛器なら、ママも一緒にツルスベ肌になれちゃうので一石二鳥♪

子供との時間もできるのでメリットだらけになるのではないでしょうか?

ぜひ、お子様と一緒に試してみてくださいね(´∀`*)

▶︎▶︎▶︎オーパスビューティー03の公式サイトはコチラ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました